スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐久島完全?ガイド  がんばれ佐久島!

久しぶりに佐久島魚増さんのブログ
コメントバックがありました
八月末でサマーシーズンがおわり
イケメンアルバイトぼユーヤくん
本土復帰をしたようです

あいちトリエンナーレなるイベントHPがアップされてます
愛知県一色町佐久島の公式HP
のなかに紹介記事があります
hyakei_r1_c1.jpg
観光と漁業がメインのこの島を
なんとか活性化させようとの企画のようです
芸術の秋 ご興味のあるかた
のんびりしたいひと
旨い魚食べたいひと
まずは一回佐久島へどうぞ!
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

佐久島完全?ガイド おまけ編 ありがとう 佐久島!

浮世を忘れる 穏やかな海、大自然 豪華な食事
短い移動距離 特に重要なのがお財布にやさしい!(笑)
リフレッシュするための条件 整ってます
でも毎年行きたくなる理由に十分ではありません
島の皆さんの人柄の良さ 外せません!
ここで生活している皆さんにとって
観光で島を訪れる我々がご迷惑かける部分
少なからずのはずですが...
実に爽やかに声を掛けてくれます

”へー そうかい ながのからわざわざ”
”もっと さむい じきに くりゃ さかなはもっとうまい”
”あめふって きのどくに うたでもうたってやるか?”
♪みーーかんのはーぁーなぁーがー♪
何分か唄ってくれてから
”一色からの船 昔は吉良からでとってなぁ...”
...初めて会ったおばあさん ほんとに唄ってくれました

CIMG0343_convert_20090805193536.jpg
魚増の大将です わたしを佐久島マニアにした張本人です(笑)
魚増さんのファンはかなり多く、毎週ののように
飯食って 風呂に入ってを繰り返し
半分島民みたいな三河地方のおぢさんが
少なからず存在しているようで...
お借りした車の真のオーナーさんは定連さんです
CIMG0129_convert_20090805223732.jpg
イケメン号は佐久島での足=お客さんの持ち込みです

CIMG0332_convert_20090805193441.jpg
魚増さんのおかみさんとアルバイトのユウヤくんです
明るくて素晴らしく気が付く女性で
ある意味女将さんがこの民宿の大黒柱といっても良い?気がします
ユウヤくんは大将と女将さんの長男さんの親友
今風のルックスですが すこぶる穏やかで礼儀正しい青年です
八月一杯 魚増さんに住み込んでるそうです!

天気が優れない中での三連泊でした
最終日の午前以外は 降ったり止んだりの繰り返しで
”やること無くて退屈したらどうしよう!”
と心配したのですが 結果 旅の四日間 ロスタイムなし!
楽しく 美味しく のんびりと過ごしませました
これを支えてくれたのが 居心地の良さを提供してくださった
魚増さんと 佐久島の皆さんです
すてきな夏休みをありがとうございました
また 寄らせていただきます!

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

佐久島完全?ガイド 遊び方編 裏面

お休み残り僅かと成りました
巷のお父さん達はつかの間の休息がおわり
楽しいお仕事復帰ですね…
というわけで やっぱり佐久島の遊び方です(笑)

秋?次回の夏の為に佐久島 裏面 です
CIMG0230_convert_20090806124714.jpg
大自然を満喫!
知らない土地で新鮮な風景にであったとき
それだけで気持ちが弾みます!
CIMG0229_convert_20090806124656.jpg
CIMG0208_convert_20090806123352.jpg
CIMG0154_convert_20090805224328.jpg
佐久島最大の特徴
が美しいことです
三河湾にあってこの透明度は
(現地に立たない限り信用出来ないかも知れません)

CIMG0276_convert_20090805185814.jpg
滞在中ほとんど太陽が見えず
写真では伝わりにくいのですが…

外浦?島の裏側の海岸線
満潮時と干潮時でその表情が大きく違います
公認の海水浴場以外は当然遊泳禁止!

ここからは磯あそびの延長線上としての記事です
(数年前 ここで地元島民の幼児とおばあさんが悲しい事故にあってます
準備無しに海に入らないでください!)


島の北面に全ての生活機能が集中しています
南側は防波堤が一本通るだけです

満潮時には防波堤道路一杯まで海ですが
干潮時は見わたし50?100m海岸線が出現します
それも一気に深みにはまるといった感じは無く
岩の段が一段づつ 50cm位づつ緩やかに深くなります
引き潮の際に数回訪れましたが
その辺で 小さな エイ が泳ぐ姿が!
実は全然珍しくありません
かけあがり付近では無数のヒトデが群れています
子ども達は ヒトデで水切りして遊んでました(笑)

ライフジャケットを着用して、マリンシューズを履き
シュノーケリングを楽しみました!

満潮時に海岸線は全面海でしたが
干潮時には沖へ300mのところが覗けます
南の島でダイビング! ってほどにはなりませんが
少しだけ海中気分を味わえます
色とりどりの貝 イソギンチャク 海洋植物に 動くウニ…

潮見表を確認して 十分装備を準備して 単独行動にならないようにして...
人の手が入ってない 自然の磯を楽しみましょう!

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

佐久島完全?ガイド 遊び方編 表面 昆虫採集

せっかくファミリーが集まるお盆です
なので やっぱり佐久島ネタです(笑)
子連れで楽しめる佐久島のご案内をしましょう!

昆虫採集は海辺ではなく 山 だと思ってました…
三河の虫屋の話題のように
虫の専門家の皆さんも注目のスポットです!

佐久島では 島内ドコでも 木 があれば
セミの採集 容易です!(アミが無くても結構採れます)
チョット枝をゆすれば おしっこ飛ばしながら
うじゃうじゃと飛び立ちます!
種類がどのくらいかわかりませんが
2?4種類くらいは直ぐ集まります
山の中を自動車の窓あけっぱで走れば
大抵数匹飛び込む程ですよ!

見たことない虫結構当たり前にいます
CIMG0142_convert_20090805224128.jpg
CIMG0139_convert_20090805224010.jpg
おひるねハウスまでの道路上での風景
蜘蛛のサイズは胴体だけで4cmくらい
という事は…闘ってる蜂もビッグです!
蜂が蜘蛛に卵を産みつけようとしているようです

今回写真には収まってませんが
西港で釣りをしている際
立派なサイズのノコギリクワガワをせがれがGet!
ゲットというよりは 普通に防波堤にへばりついてました
コクワガタは自販機の明かりで数匹拾えますし
まじめに早起きすれば山の昆虫採集より高い収穫が期待できそうです!
全体的に昆虫のサイズがでかい!
種類 名前はわかりませんが
15cmサイズの緑色のバッタ
西港?山側でそう珍しくなくお目にかかれます
童心に戻って昆虫観察 採集などいかが?

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

プロフィール

本屋です

Author:本屋です
いらっしゃいませ

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
未分類 (225)
仕事 (72)
ポジティブ (27)
生きがい (9)
佐久島 (19)
本 (2)
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。